トップページ
プロフィール
自己紹介・活動内容
作品紹介
  音楽作品等  
メール
お問い合わせ等

melodicraft活動紹介

melodicraftとは

『melodicraft』は深井淳が自前音楽ブランドを想定して考案した名称で、自身の音楽感性において最重要視する概念である『melody』と、それを創造する「技芸」と同時に「乗り物」の意を持つ『craft』の単語をかけ合わせた造語です。


深井 淳(ふかい あつし) プロフィール

1975年生まれ。12才で米国に留学、1999年にニューヨーク州ハミルトン大学卒業後帰国、インターネットを介して国際的にフリーランスでゲームをはじめとするマルチメディア向けの音楽や効果音制作を主とするサウンドクリエイター活動を開始。
パソコン/家庭用ゲーム、携帯ゲーム、パチンコなど、ゲーム関連のサウンド全般を100タイトル以上、その他にもイベント/プレゼンテーション用BGM制作や各種アレンジを手掛ける。
以降コンポーザー・アレンジャー・エンジニアとして各種音楽制作のサポート、及びオリジナル音楽作品の発表及びパフォーマンス活動を経、会社員となった現在は自主音楽アルバム制作を主に趣味として音楽活動を続ける。


深井淳の音楽観念

幼少よりテレビゲームで使用されている、単純な構成でも印象深い音楽を演出するメロディーに興味を持ち、大学で学んだコンピューターを使用した音楽制作に没頭しました。
個人的に最近の音楽はジャンルを問わず派手な効果やリズムに依存しがちで、ドラマチックかつ描写的にテーマを表現するメロディーの存在が希薄になりがちな印象を感じています。
自分が音楽について楽しいと思う事を、自分がもっとも魅力を感じまた情熱を持っているメロディーの創作を軸に追求してゆきたいと思っています。